八戸工業高等専門学校

活動報告 2011/01/02

機械工学科29回生クラス会の様子


機械工学科29回生は、平成23年1月2日(日)三沢古牧温泉青森屋においてクラス会を開催しました。

卒業から15年が経過し初めてのクラス会ということで、正月の開催にも関わらず卒業生・同級生は27名、恩師は佐藤勝俊先生にお越しいただき、計28名と多数お集まりいただきました。

特に、佐藤勝俊先生はこの春3月でご退官予定とのことで、いち早く卒業生一同にて先生にお祝い申し上げました。

まずはクラス会の前に、先生とともに露天風呂に浸かり裸一貫での再会を喜び合いました。卒業生の体形、髪型の変化が時間の経過と苦労を物語っておりました。

クラス会では開会に先立ち佐藤先生が出席確認をとられる演出があり、学生時代を回顧することができました。

また、卒業生全員でスライドによる近況報告をしていただき、佐藤先生からは高専の近況についてお話をいただきました。卒業生、恩師、母校ともにますます活躍されていることを実感しました。遠くはタイから駆けつけた卒業生もいて、現地工場での仕事ぶりや文化の話に皆聞き入っていました。

二次会は皆で全国の地酒を持ち寄るよう募ったところ10本近くになる一升瓶が集まり、朝まで酒が枯れることなく語らうことができました。

泊りがけで時間に制約がなく語り合うことができ、非常に盛大で有意義なクラス会となりました。

今回のクラス会は卒業生皆が気持ちを新たに頑張る活力になったものと確信しています。

以上です。